ララビアータ七菜のスローライフ

かつてララビアータ(片意地娘)と言われた七菜。立ち上げたオフィス七菜も何とか軌道に乗り、 今や4人のちびっ子を抱える肝っ玉母さん。仕事に妻に母さんに・・・片意地おばさんの事件簿?をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

lara376.jpg



ちょっと大げさだが、とらおの柿好きは日本中に知れ渡っている…おかげで、秋になると各地から柿が送られてくる。ありがたい。栽培ものもあれば、自然に任せてなったものもあり、その味は当然ながらだいぶ違う。沢山いただくと食べるほうが間に合わず、スタッフや友人にも手伝ってもらうのだが、熟れ過ぎのものは人気が無くやわらかくなったものばかりが残る。
そこで我が家ではジュブジュブになった柿を冷凍にする。凍った柿を流水に当てると程なく皮がするっとむけるようになる。それを適当に切り刻み、種があったら除き、ボールに入れて突き崩してフローズンデザートにする。さらにフードプロセッサーがあれば、滑らかなシャーベットが簡単に出来る。これを再度冷凍し、アイスクリームサーバーで形よく盛り付けたのが、店で出している柿シャーベット。
ご存知だろうか?柿は最も糖度が高い果物なのだそうだ。冷凍すると舌は甘味を感じにくくなり、たいていの果物は甘味を足さなくては美味しく食べられない。柿は何も足さなくても、甘くて美味しいデザートになる優れものなのだ。迎賓館ではこれに味醂をかけて国賓に振舞われることもあるそう。柿は外国でも「kaki」。柿シャーベットは日本の誇るナチュラルデザートなのです。
今年は生地さんの美味しい柿で冷たいデザートに挑戦してみては?  なな.
スポンサーサイト

テーマ:オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://organicnana.blog81.fc2.com/tb.php/153-33d725da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。