ララビアータ七菜のスローライフ

かつてララビアータ(片意地娘)と言われた七菜。立ち上げたオフィス七菜も何とか軌道に乗り、 今や4人のちびっ子を抱える肝っ玉母さん。仕事に妻に母さんに・・・片意地おばさんの事件簿?をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の景色1

lara373.jpg


秋の景色1       hpoto by とらお
 気がつけば10月も終わりに近づき、すっかり秋の景色に変わってきた。
テレビからは紅葉のニュースが流れる。4人の子供たちの衣替えに1日を費やし、足りないものをリサイクルショップや通販で探す。毎日のメニューには秋刀魚が登場、温かい汁物が増え、おやつにはイモ類が重宝する。季節が廻り、秋になった。
 福島・郡山にあるケルプ農場から便りが届いた。内容は鶏肉・鶏卵の生産を休止するというお知らせだった。ケルプの肉・たまごは先代社長がとらおの友人ということもありかれこれ20年近くお世話になっている。農場やご自宅までにもお邪魔しお話を伺ったことがある。先代社長は『うちほど安心なたまごはない』とおっしゃっていらした。息子で現社長である佐藤喜一さんも安全な食を提供したいと様々な工夫をされ、飼料を国産米にする取り組みをされていた。鶏がストレス無く健康であることが、食物になったときには人の健康に役立つはずだと。原発事故後も、「浄化」をテーマに様々なチャレンジをされてきたのに…飼料の手配もままならず、敷き藁の安全も確保できないと無念の休止を決断された。
 いつものように季節が廻り実りの秋が来ても、大地の恵みをありがたく受け取ることが出来ないなんて!それでも原発は動き続けようとしている。      なな.
 
スポンサーサイト

テーマ:みんなに知って貰いたい事 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://organicnana.blog81.fc2.com/tb.php/156-347e7041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。