FC2ブログ

ララビアータ七菜のスローライフ

かつてララビアータ(片意地娘)と言われた七菜。立ち上げたオフィス七菜も何とか軌道に乗り、 今や4人のちびっ子を抱える肝っ玉母さん。仕事に妻に母さんに・・・片意地おばさんの事件簿?をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「転機」 

lara368.jpg


「転機」            Photo byとらお
2日に引越しをした。私が、高校生までの何も心配事の無い幸せな時代をすごした湘南に。長く住んだ桜上水の団地が建て替えることになり、家族6人で住む家を探した。世田谷で探すなら転校しないで・・・学区内では相当無理しても、私にはゆったりすごすことのできそうな家は借りられないことが判った。
『いずれは湘南に移り、一緒に店を出そう』高志や文ともそう話していた。子供たちが全員小学生なのも動機となり、思い切って湘南へ移る決心をした。店探し、家探し、休みの度に湘南へ出かけた。風が懐かしい。『そう!やっぱりここで育ったんだ。』近くに海がある、自転車圏内に畑も緑もある。祖父母もいとこ達もいる。きっと子供たちにとっては最良の選択だと信じて。
とは言っても、桜上水のお店は?水の配達は?津波は大丈夫?通えるのか?お弁当やケータリングはどうする?解決していかなければならない問題は山積み・・・
う~ん!何とかなる!いや、何とかする!!皆で協力すればきっとうまくいく。
もう少し団地の片づけがある。終わったら、子供たちが生まれた家にさよならをしに行こう。                              なな

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

今年の夏も・・・

lara367-1.jpg

今年の夏も・・・     Photo byとらお
夏休みに入り、毎日子供達と宿題だとか、お昼ご飯だとか、おやつは何だとか、にぎやかに過ごしている。やっぱり4人いたら4人分にぎやかだ。湘南に2人預けたらなんと静かなことか…日々の私を褒めてあげよう。
 そして、だんだんに佐渡の準備に入っている。今年も佐渡で楽しい10日間を過ごせるように。宿泊先は確保できそうだ。メニューも決まった。気分も盛り上がる!

テーマ:ちょっとおでかけ - ジャンル:旅行

今年の夏は・・・

lara366.jpg

今年の夏は・・・        Photo byとらお

梅雨が明けた。
夏だ!暑い。夏だ!夏休みだ。夏だ!プールだ、海だ。

今年も夏がやってきた。でも、今までとはどこか違う。
もう、何かが変わってしまった。知らん顔が出来なくなったのか…
みんなの中にあるこの気持ち。このことが、日本の、地球の、子供たちの未来を変える大きな流れになって欲しい。
知らん顔をしないで生きよう。

いつの日にも子供たちが元気に笑って走り回れるように。 なな.

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

「日本といえば、福島!?」

学校壁画1

とらおが写真を撮りに行くと言って出かけた。いつものことと思っていたが、夕方ふらふらしながら帰ってきた。4駅分も徒歩で歩いていって、帰りは電車で帰ってきたという。何時も車で出歩くのに、自転車でもなく徒歩でずいぶんと遠くまで出かけたものだ。
どんな旅をしてきたのか、写真を見ながら辿ってみる。店に張り付いている私は、時々とらおの写真で散歩する。
どこかの小学校の写真があった。元気があふれている。思わず目を細めてしまう。一生懸命描いたのだろうな。

学校壁画2


今朝、我が家の4人の小学生と朝食を食べながら話をしていると、いつものように連想ゲームのように話が飛んでいく中で「日本といえば?」と、誰かが言い出した。
「東京!」
「京都!」
「福島!!」
・・・? 「何で?福島?」
「ちょっと前なら京都や東京だったかもしれないけど、今は世界中から原発事故の日本と思われていると思うよ。原発なんてすぐにはなくならないんだし、これからはずっと福島でしょう!」
「日本人といえば、被爆者なんじゃない?」 
こんなこと、子供に言わせてしまっている。私たち、大人は・・・          なな.

今日は貸切!オーガニック七菜で子連れパーティ

店貸切①

 最近ようやく地域にお店が認知されだした。保育園や学校のお母さんたちが食事に来てくれたり、少し離れた所からホームページを見て自転車で来てくれたり、お昼を食べながら仕事の打ち合わせらしき方々も…うれしい毎日だ。

店貸切②

昨日は保育園のお母さんたちが、子連れの飲み会。狭い店なので貸切となる。商品棚を動かして子供スペースと大人スペースに分ける。
どれだけ食べても安心な食事。子供たちはお腹いっぱいになると店の外へ飛び出していく。車の通らない道、近所に公園。母さんたちは安心しておしゃべりする。
そう!こんな感じになりたかったんだ。       なな.

ヘアーサロンMINT12周年記念イベント

ミント400×

「ヘアーサロンMINT」http://www.mint-tea.jp/のへ、ケータリングに伺いました。10年来のお水の会員さんのお祝いの日にお料理をお届けできる幸せ!!大サービスのお届けです。七菜は行ったことのないような会場に、一瞬圧倒されましたが、そこはお仕事!歌あり、ダンスあり、子供向けイベントあり…盛りだくさんの楽しそうなリハーサルの中、心をこめて作ったお料理をしっかり盛り付けて帰ってきました。
翌日「完食でした!」とうれしいご連絡をいただきました。ありがとうございました!なな.

ミントダンサー400×

しっかりしなくては!

八重桜400×

      Photo by とらお
 地震の後、どうしても落ち着かない。怖い。子供たちをどうやって守るのか?ふと気付くとそればかり考えている。こんなにも責任を感じているとは、自分でも驚いている。
これが母になったということか・・・
そしていつしか思いは世界中に、過去に、未来に飛んでいく。戦争に送り出すわが子を見送る母。被災地で子供を捜す母。飢えて衰弱する我が子を抱く母。病気で死んで行く子を看取る母。きっといつの時代もどこの国の母親も同じ気持ちだったに違いない。
「こんなはずはない。こんなことのために生み育てたわけじゃない。楽しく輝く未来があったはずだ!!」
子供たちの未来はどうなるのでしょう?天災は防げなくても、手に負えない原子力に頼らなくても生活する手段はあるはず。日本にはその技術もあるはず。人々の総意が世の中を動かしていくのだから、母は声を大にして発言していかなくては。   なな.

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。